Home > Archives > 2007-09-11

2007-09-11

梨木神社

本当は、今回(9月)も行こうかと思っていたのですが、京都市観光文化システムによると、萩の花はまだ咲き始めということでした。前々回の京都旅行(7月)の際に訪れた時にも、萩の花は若干咲いていたので、7月当時の写真でご勘弁を(笑)。
梨木神社は1885(明治18)年に創建され、明治維新の功労者である三条実萬と三条実美父子が祀られています。
萩の名所として知られており、毎年9月の下旬に「萩まつり」が行われます(今年は9月22~24日)。
ここは、平安時代初期に清和天皇の母である染殿皇后(藤原良房の娘 明子)の里御所があったところで、藤原良房の屋敷を「染殿」と称して、染井の水を用いた宮中御用の染所だったといわれています。
そう、梨木神社には、京都三名水の中で唯一現存する「染井」があることでも知られています(残りの二つ「県井」と「醒井」はすでに枯れてしまったらしいです)。
この水でお茶を点てると、とても美味しいそうですよ♪



Home > Archives > 2007-09-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top