Home > Archives > 2007-08-11

2007-08-11

法金剛院

7/28の朝、JR花園駅前にある法金剛院を訪れました。
こちらは通称「蓮の寺」と呼ばれています。
そういえば、最近は「○○の寺」というところばかり行っていますね。
地蔵院(竹の寺)
天得院(桔梗の寺)
三室戸寺(あじさい寺)
法金剛院は1130年に待賢門院(藤原璋子;崇徳天皇・後白河天皇の母)が双ヶ丘の定額寺を再興したものです。
明治時代になるまでは、非常に広い敷地を有していたのですが、山陰本線の線路が敷設されて敷地の南半分を失ったのだそうです。
時期的には「観蓮会」の終盤だったので、花のピークとしては若干過ぎていたのかもしれませんが、自分も含め朝の早い時間帯にもかかわらず、多くの人が蓮を愛でに来ていました。

Home > Archives > 2007-08-11

Search
Feeds
Meta

Return to page top